lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

胃の調子が悪いけどコーヒーを飲みたい時には

アイスカフェオレの写真

最近、胃の調子があまり良くないです。
思い当たるのは、食べ過ぎとコーヒーの飲み過ぎ。
普段はダイエットのために食事制限しているのですが、時々たががはずれて思い切り食べてしまうのです。最近は2度ほどそういうことがありました。

コーヒーはもう大好きで毎日飲まずにいられないのですが、胃の調子が悪くなって少し控えるようになりました。
そしてちょっと調べてみると、コーヒーが胃を荒らすのはカフェインのせいではなく、「クロロゲン酸」というコーヒーの成分のせいだそうです。わたしはてっきりカフェインのせいだと思っていました。だからディカフェ(カフェインレス)にしても意味がなかったのです。

胃を荒らさずにコーヒーを飲むには、カフェオレにするといいそうです。牛乳が胃壁を保護してくれるそうです。それを知って以来、カフェオレを飲むようになりました。ストレートコーヒーは控えています。牛乳はもちろん無脂肪牛乳を選んでいます(笑)

便利なコーヒーを見つけました。「牛乳で割るコーヒー」なる物です。スーパーで売っています。細いペットボトルに入っていて、一杯分ずつメモリがついているのです。カップで計らずにそのまま注げます。味は普通のコーヒーより濃い気がします。そのコーヒーと牛乳を1:3で割るといいらしいですが、私は苦い味が好きなので1:2で割っています。まあまあおいしいです。

牛乳は太る!と思って控えていましたが、コーヒーを飲むためならば仕方ない、飲みましょう。