lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

蚊取り線香一巻にはたばこ20本分くらいのタールが含まれている?

蚊取り線香とたばこのイラスト

昨夜、蚊が飛んでいてアースノーマットが切れていたので古い蚊取り線香を焚きました。古いせいなのか、とても焦げ臭い煙が出ました。人間も退散したくなる臭さでしたが、うっとおしい蚊に悩まされることを考えると多少我慢することにしました。おかげで蚊は来なくなり、一応安眠できました。臭いことを除いて。

ネットで調べてみると、蚊取り線香には特に消費期限はなく、3年から5年経っていても使えるそうです。しかし、我が家の物はもっと経っているような。。。。
更に、蚊取り線香にはピレスロイドという殺虫成分が入っているそうです。人間には害がとても少ないとのこと、でも無害とは言っていませんでした。それから気になるのは、タールという成分が含まれていること。タールとはたばこに含まれるアレですね。蚊取り線香一巻にはたばこ20本分くらいのタールが含まれているそうです。タールと言えば、たばこの煙の成分のうち、最も量が多く有害だと言われる発がん性物質です。ということは、昨夜エアコンが効いて閉め切った部屋でたばこ20本の煙を何度も何度も吸い込んでしまったことになります。Oh,my god!

タールは植物を燃やすと必ず発生するものらしいので、やはり蚊取りは植物を使わない、ノーマットにします。そういうことも知らず、昨夜はとんでもないことをしてしまいました。私も夫もたばこを吸わないのでかなりショックな出来事でした。