lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

アップルパイで七夕ティータイム

アップルパイのイラスト

朝から雨。梅雨はまだ明けません。今日は風も強い。
夫はコストコへ買い物に出かけました。私も行きたかったけれど雨なので自転車に乗れず、あきらめました。傘をさして歩けばいいのでしょうけど、今の私は駅まで20分歩くことができません。なんとか歩けたとしてもそこで足が限界になりその先に行けなくなります。ロコモなのです。くやしいのでコストコのアップルパイをおねだりしました。夫が買うものは、ディナーロール2袋とスライスチーズ。お昼も近いのでさっさと帰ってきてほしいけど、夫のことだからきっといろいろ見て回り、時間がかかるだろうな。まず蔦屋書店は見るだろうから帰ってくるのはお昼過ぎるのは間違いない。

アップルパイは子供の頃から大好きで、おやつによく食べていました。大人になってからその高カロリーなことを知り、控えるようになったのです。初めてコストコのアップルパイを食べたのは、もう10年以上も前だと思います。コストコが出来たばかりの頃で、何もかもが巨大サイズのものでアップルパイも大きなサイズでしたがたまにはいいだろうと買ったのです。家に帰ってさっそく切り分けて食べてみると、「あっ、甘い!!!」甘すぎるのです。アップルパイを食べているのか、お砂糖を食べているのかわからないほどでした。二度と買うことはありませんでした。

あれから10年以上が経ち、この間コストコへ行ったときにクッキーを買ってみたのですが、甘さ控えめでおいしかったのです。だから多分アップルパイも日本人に合うような甘さ控えめになっているのではないかと、ずーっと気になっていたのです。夫よ、早く帰ってきなさいよ。

そういえば今日は七夕でした。アップルパイで七夕ティータイムにしましょう。