lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

コーヒーとジャズが合うんです、ナベサダも

f:id:apple-mints:20190704161809j:image

今日は朝からジャズを聞いています。

ジャズを好きになったきっかけは、大学時代、寮的アパートの同じ階に住んでいた同級生がジャズバンドに入っていたこと。彼女はアルトサックスをやっていました。ライブを見に行ってその自由さ、ノリが良く熱い感じがすっかり好きになってしまったのです。

いろいろなジャズを聞きましたが、最近は「クールジャズ」というジャンルが好みです。リラックスした軽いサウンドが特徴のジャズです。

ジャズとは何だろう。今まで疑問に思っていなかったのですが、あらためて調べてみました。ウィキペディアニコニコ大百科もちょっと難しく長々と買いてあるので、読むと余計わかりにくくなりました。読解力のない私です。それでも簡単に言うと、19世紀末頃にアメリカ南部で生まれた、黒人音楽と西洋音楽が合わさった新しい音楽のジャンルのこと。多種多様な派生したジャンルがあります。

特に誰が好き、とか深い聞き方はしていなくて、BGM的に聞いています。楽器はコントラバスとアルトサックスが好きです。

サックスつながりで渡辺貞夫も大好きです。ナベサダも大学時代に先輩から勧められてずいぶん聞きました。モーニングアイランド、カリフォルニアシャワー、などが好きです。今はストリーミングでナベサダのアルバムをほとんど聞けるので便利な時代になりました。でも音質的にはちょっとアレですけど。

私はコーヒーが好きなのですが、コーヒーとジャズが良く合うんです。今日もアイスコーヒーを飲みながらブログを書きました。