lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

沈んでいる時には大橋トリオが効きます

f:id:apple-mints:20190628215826j:image

なぜか気持ちがパッとしなくて、外出もしたい気分じゃなくて家で音楽を聞いています。クールジャズ、中村由利子、と聞いてきて今は大橋トリオを聞いています。大橋トリオは本当に心が癒されます。波長が合うんでしょうか。

大橋トリオを知ったのは斉藤和義がきっかけです。私は斉藤和義のファンでもあるのですが、斉藤和義大橋トリオに曲を1つ提供し、またもう1曲はギターとして参加しているというニュースを聞いたことが始まりでした。大橋トリオ、トリオというからジャズのグループかなと思っていたら違いました。「10」というアルバムを聞いてみて感動!こんな人がいたんだ!と、宝物を発見したような気持ち。ストリーミングサービスを利用しているのですが、大橋トリオを片っ端から聞きまくりました。優しい言葉、ソフトな歌声、沈んでいる時には大橋トリオが効きます。

気持ちが沈んでいる理由はわかっているんですけどね。5月25日に亡くなった愛犬、もう1ヶ月も経つのにまだ引きずっているのです。同じく愛犬を急に亡くした友人によれば、時間がかかるとのこと。時薬とも言いますが、まだ時間がかかりそうです。でも四十九日を過ぎた頃にはもう少しシャキッとしていたいですね。梅雨のせいもあるかもしれません。こんな気分の時は好きな音楽を聞いて、少し元気をもらって、その日、その日を過ごして行くしかないです。

音楽っていいですね。