lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

今日はオフ、何もしないで大橋トリオを聞いている。

f:id:apple-mints:20190622155842j:image

今日はオフ。何もしない、どこも行かない。最低限の家事をして、アイスコーヒーを作り、大橋トリオを聞いている。ふわふわとした優しい声が心地良い。最近気に入っている曲は「生まれた日」。涙が流れてしまう。亡くなった愛犬を思い出してしまって。もうすぐ1ヶ月になる。まだこの間のような気がするけれど、悲しみが少し薄れているような感じなので、たしかに時は過ぎているんだなと思う。でも文通友達の一人に言われた、「やがて楽しかった思い出が悲しみに勝つ日が来る」、そんなことあるんだろうか。大橋トリオの「始まりの唄」、

涙、涙、押し寄せないで

もう笑って生きていたいから

のフレーズも胸に刺さる。ところで私は万年筆を日常使いしているのですが、格安のパイロットのカクノE Fにプラチナのカーボンインクを入れたところ、1週間程で干上がってしまった。これはいくら何でも早過ぎでしょ、と思ったけど乾いてしまって書けない。これは今度プラチナのクリーナーキットで洗浄しようと思う。

で、何が悪かったかというと1、2回使ったきりで使わないでいたせいもあるけど、キャップに開いている3つの穴をふさぐといいらしい。そこで瞬間接着剤を買って穴に流し込んだところなぜか瞬間では乾かない。なかなか乾かない。しかたなく一晩置いて翌朝見てみたら、穴の部分がくぼんで小さな穴が開いている!!なんじゃ、これは?瞬間接着剤なのに瞬間に乾かないし、穴も開くし!セロテープでも貼った方が良かったかしら?瞬間接着剤の他に100円ショップで売っている「UVレジン」というものでも良いらしく、今度はこれを試してみようかな。

プラチナのインクなのだからプラチナの万年筆に入れるのが一番いいのだけど、プラチナの格安万年筆、プレピーもプレジールも書き心地悪いのだ。その上のプロシオンにしたいのだけど7月までおこづかいなし(ノートパソコンを買ったため)なので、ガマン。カクノのキャップの穴がうまくふさがらなかったら、プロシオンを考えてみようかな。