lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

鳩のフンは私のせい?

f:id:apple-mints:20190610191855j:image

今日は朝から少し寒い。梅雨寒だ。さすがに今日はエアコンを入れていない。一日中雨が降っている。鳩も午前中は来ていたが午後からは来ていない。

昨年の秋頃から鳩がベランダ来るようになって、ちょうどお隣と私のところの境辺りに来てポーポー鳴いていた。私は集合住宅の最上階に住んでいる。屋上にいたのがベランダまでおりてきちゃったのかしら?かわいいなと思っていた。

私はいろいろアレルギーがあるので、洗濯物は部屋干しにしている。なのであまりベランダに出ない。鳩も声を聞くだけで姿は見ていない。

いつ頃からか、お隣が鳩を追い払っているような音が聞こえ出した。多分、鳩はお隣の方にいたのだろう。あまりに頻繁に激しく追い払っているので、そんなにしなくても、と思っていた。

ところがある日最近になって管理事務所から電話があり、近隣から苦情が出ていると言うのだ。なんだろうと思って聞いていると、鳩がいませんか?と言う。ベランダに来ているみたいですと答えたら、鳩のフンが迷惑になっているからなんとかするように言われた。

ベランダにあまり出ないのですか?とも言われて、はい、とこたえると、どうして出ないのですか!ベランダに出ないから鳩が留守だと思っていつくんです、と言われた。そんなこと、ベランダに出ようと出まいと私の勝手だろうと思ってちょっと気分が悪かった。ベランダに出て鳩のフンをきれいにしてください!と言ってガチャン!と電話を切られた。すごい剣幕だった。

鳩がいるのは私の責任というような感じの言い方で、別に飼っているわけでもエサやりしているわけでもないのに。鳩が勝手に居ついているだけで。

仕方ないので、鳩がポーポー鳴き出すとベランダのドアを開けて布団叩きでバシバシ追い払うように振り回していたら、鳩はお隣の方に行ってしまった。お隣のベランダを覗き込むわけには行かないので、鳩がポーポー鳴き出したらとりあえずドアをバタンと開け閉めするだけにしている。

ちょっと理不尽な苦情だなと思う。きっと下の階に住む誰かでしょう。その人は私が悪いと思っているんだろうな。

道を歩いていてカラスのフンに当たることがたまにある。別に誰に苦情を言うわけでもない。汚れに気がついたら拭き取って洗濯するだけだ。