lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

auショップの設定ミスで2ヶ月速度制限

f:id:apple-mints:20190608105720j:image

4月に買った新型のiPad Air、モバイルデータ通信が死ぬほど遅かった。

当初は回線が混んでいるんだろうか?と思って我慢して使っていた。夫に相談しても、回線が混んでいるんじゃない?と言うので、そうとばかり思っていた。そればかりか、モバイルWiFiWiMAXを考え始めていた。6月になって、あまりに遅いのでイライラして夫に怒りをぶつけた。すると、ネットの速度計測サイトでiPhoneiPadを測定してその違いをauショップに電話して相談しろと言われた。早速検索して、速度計測サイトを見つけて計測してみると、iPhoneは44Mbpsなのに、iPadは120kbpsというとんでもなく遅い結果が出た。

auショップの電話番号を調べて電話すると、おそらくauショップ側の問題で、データシェアの設定がもれている可能性があると言われた。iPadを持ってauショップまで来て欲しいと言う。契約者が夫なので夫が行かなければならない。そこで日曜日の10時に予約した。

ところが夫がたまたま仕事が早く終わって、auショップに間に合うかもしれないと言うので、auショップに電話して18:30に予約した。私は先にauショップに行って夫を待つ。

10分遅れで夫が来て、早速iPadの契約状況を見てもらうと、案の定データシェアの設定もれで速度制限がかかった状態だった。

なんだよ、もう!

auショップの人は申し訳ございませんでしたと謝るだけで、なんのサービスもなかった。

ポイント還元くらいしてくれてもいいんじゃないの?

まったく呆れ果てた。

おそらく同じような状況の人が他にもいるものと思われる。

アップルの製品はアップルでしかサポートされないことになっているが、auショップ側のこういう問題もあるのでまずはauショップに問い合わせた方がいいと思う。