lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

コーヒーが好き、でもカフェインは気になるの

コーヒーが好きです。

以前はコーヒー豆の焙煎専門店から豆を色々取り寄せていましたが、今はスタバのディカフェに落ち着きました。

ディカフェというのはカフェインレスのこと。

注意したいのは、ノンカフェインではないということです。

 

カフェインの安全な量は大人で1日400mgとどこかで読みました。

スタバのディカフェのカフェイン量は、スタバで飲む最大サイズで30mgだそうです。最大サイズが何ミリリットルかはわかりませんが、かなりの大きさです。

 

最近はかなり暖かいのでアイスコーヒーにして飲んでいます。

アイスコーヒーだともう一つ選択肢があって、AGFのポーションコーヒー無糖も気に入って買っています。こちらはカフェイン量は1個あたり44〜82mgというかなりおおざっぱな数値です。飲むときは82mgでカウントしています。ポーションコーヒーは1日2個までと決めています。もっとコーヒーが欲しかったらあとはスタバのディカフェでアイスコーヒーを作ります。コーヒーの粉で25gです。これは目算ですが、およそスタバの最大容量の2杯分と考えて、60mgとカウントします。

1日に飲むコーヒーの量はこれが限度と決めています。

 

それから最近よく見かけるコーヒーゼリー、これも美味しくてたまらないのですがしっかりカフェインがはいっています。ところが、スーパーでカフェインレスのコーヒーゼリーを見つけたので、そちらを買います。コンビニにカフェインレスは置いてないのが残念です。同じメーカーのものなのに。

 

今日もアイスコーヒーをたっぷり楽しみました。

でも、コーヒーは利尿作用が大きいのでコーヒーを飲んだ後は必ず水をたくさん飲むようにしています。脱水症状になったら困るので。とくにこれから暑くなり、夏になったら要注意です。