lemoncafe

50代の私が日々体験したこと、思ったこと、考えたことなどをつづっています。

今年もサンタを追跡しよう

f:id:apple-mints:20181223193234j:plain

今年もクリスマスがやって来る

フィンランドでは例年より2日早くサンタクロースが出発したらしい。

大雪による交通渋滞の影響を考えたためだとか。

 

今年もNORADサンタ追跡が始まります。

私がこのサイトを知ったのはもう10年以上も前のこと。

NORAD (のーらっど)とは、北米航空宇宙防衛司令部のことです。

なんでそんなところがサンタの追跡をしているかというと。。。

 

 

「サンタは今どこにいるの?」

1955年、アメリカ中央防衛空軍基地の司令官のハリー・シャウプ大佐は、間違ってかかってきた子供の電話を受けた。

 

「どうやらサンタは北極点から南に向かっているようだよ」

純真な子供が抱くサンタの夢を壊してはいけないと、シャウプ大佐は機転を利かせた。

こんな夢あふれるやりとりがあって以来、アメリカのNORAD (北米航空宇宙防衛司令部)では、毎年「サンタ追跡プログラム」が実施されている。

NORAD(ノーラッド)では、レーダー、サテライト、サンタカメラやジェット戦闘機など四つのハイテク・システムを使い、サンタをリアルタイムで追跡しているという。

もちろんジョーク半分のユーモアの世界だが、子供達の純真な夢を大切にする大人達の素敵な計らいを素直に楽しみたいところだ。

ノーラッド(NORAD)日本語公式サイト

http://www.noradsanta.org/jp/home.htm

 

参照:http://www.noradsanta.org/jp/home.htm

サンタは今どこにいる?NORAD リアルタイム追跡でサンタを追え!

 

 

このサイトは、リアルタイムでサンタが今地球のどこにいるかを動画で追跡できるのです。

しかも、日本のどこをサンタが走っているのか動画ではっきり見ることができます。

とても楽しいサイトです。私も毎年楽しみにしています。

サンタ追跡を見ながら、友達と電話でメリークリスマス!とシャンパン片手にお祝いしたこともありました。

 

アメリカの防衛組織が、大真面目に?こんな素敵なプログラムを続けてくれているなんて、日本とは違う大らかさがあるなと思います。

もし日本だったら、予算がない、とか、お金にならないからとか、けしからんふざけている、とか言ってそういう企画は即却下されちゃうんじゃないかな。

 

年に一度のクリスマス、日本では季節のイベントになっていますが、それぞれの思いがいろいろあるでしょうが、平和に楽しく過ごしたいものです。